• LOHAS

    竹テント村(小川町里山クラブ)

    町有林の整備、里山の資源活用技術の学習などの幅広い活動を通じて、深く里山に親しみ、小川町の豊かな自然を次世代へと伝えてゆく事を使命とした団体です。

    おがわ町自然エネルギーファーム

    小川町を中心に自然エネルギーの地産地消と自立した地域づくりを目指しているNPOです。「子どもたちの生きる未来への種まき」を合い言葉に自然エネルギーの発電所作りや節電の呼びかけなどの活動をしています。

    私たちにできる有機農業のひろめかた(仮)

    (新潟大学農学部粟生田研究室)

    農薬も肥料も使わない無農薬無施肥によるコメ作りが行われるようになってきました。この栽培方法の現状と課題を報告します。また,土の変化や調査方法なども解説します。

    OKUTA OK-DEPOT

     

     

    当社オリジナルブランド「LOHAS material」を使った鍋敷きづくりのワークショップ、建材製造の際に出る木材の端材から作ったエコな無垢つみき「つみきっず」の体験ゾーンをご用意!(販売もあります)

    森の測定室 滑川

    2011年の福島第一原発事故によって、大地がどれだけの放射能に汚染されてしまったのか、土壌中の放射能を測定し、マップ化しているところです。是非マップを見に来てください。

     マルガリータ・エコクラッセ

    生活クラブ生協埼玉のスタディツアーに参加し、デンマークの自然エネルギー事情を見てきました。「民主主義」の在り方が大事ということでした。その一端をお伝えしたいと思います。

    NPO法人  秀明自然農法ネットワーク

    「農薬・肥料も使わず、自家採種にこだわり続ける秀明自然農法」に取り組んでおります。「種」について一緒に考えてみませんか。

    生活クラブ 小川支部

    小さなせっけんが大きな大きな仕事をしてくれます。みんなで使う事により 未来も 明るく 安心して暮らせる環境を 維持していけます。これからも未来の為にせっけん運動を推進してまいります。

    松葉調査実行委員会

    彩の国資源循環工場と

    環境を考えるひろば

    私たちの出したゴミによる大気汚染を、私たち自身で調査して、良くしていきたい! 昨年は小川町図書館で測定結果の報告会をしました。

    原発とめよう秩父人

     

     

    核エネルギーと命は共生できませんし、原発や放射能という負の遺産を残したまま、子どもたちにこの地球を手渡すわけにはいきません。オーガニックを感じながらこの問題を解決していきましょう。

    有機堆肥づくりと販売

     

     

    小川町の農業生産者と「消費者」である一般町民とが協力し、里山での落葉掃きや堆肥づくりを始めました。私たちのとりくみを写真や堆肥の「現物」をご覧いただき、有機堆肥に触れてください。堆肥の販売もおこないます。

    (有)ユニバーサル・シェル・

    プログラミング研究所

     

    人間の協働活動を力強く支え、身近に利用で出来るコンピューター技術を実現する会社。05年から農家と市民(都民)を結ぶ3つの活動を継続的に実施。

    究極のオーガニック、

    オフグリッド住宅

    (ひきいるハウス)

    オフグリッドとは、電力を自給するということ。暮らしのエネルギーをできる限り自然エネルギーに変え、自給する暮らし方は、自然と付き合いながら生活する究極のオーガニック。